乳児健診について

 

乳児健診は定期的にお子さんの発育、発達状況を診ることにより、先天的な病気を早期に見つけ治療することと、育児や離乳食について保護者の方々にアドバイスする為のものです。

 

各市町村でも3ヶ月健診、1歳6ヶ月健診、3歳児健診等が行われておりますが、これだけでは不十分です。

 

生後3ヶ月以降に出てくる発育・発達の遅れが生後1歳6ヶ月で見つかったのでは、治療開始が遅すぎてしまうことも考えられます。

 

少なくとも、生後3ヶ月、生後6ヶ月、生後9ヶ月、生後1歳、生後1歳6ヶ月に健診を受けることをお勧め致します。

 

健診は毎週月曜日の午後2時から事前予約にてお受け致します。通常の診療時間内では十分な時間が取れないため、お受けしておりません。